スペイキャスティングでサクラマスを釣ろう!


スペイキャスティングについて

サクラマスを狙ったフライフィッシングにおいては、スペイキャスティングを覚えることが最も効率的です。
サクラマスの釣りは、中〜下流域の川幅の広い場所での釣りになることが多く、バックヤードの必要なオーバーハンドキャスティングでは不利な場合が多いことと、可能な限り遠投できた方が効率が良いからです。
その点で、スペイキャスティングは、さほどバックヤードが必要なく遠投が可能で、大きく重いフライでも飛ばすことができます。

そして、スペイキャスティングを覚えること自体が大きな楽しみです。
優雅で、美しく、そしてびっくりするくらい遠投ができたらどんなにすばらしいだろう・・・

さて、スペイキャスティングと言ってもいろいろなスタイルがあります。
クラシック、スカジット、スカンジナビアン、シューティングスペイ等・・・
そのどれもが一長一短があり、どれが良いというものではありませんが、あえて言うなら、はじめはクラシックのスペイキャスティングを習得すべきでしょう。
クラシックはすべてスペイキャスティングの基本であり、これを習得した後に自分に合ったキャスティングスタイルを見いだすことをおすすめします。
ただし、クラシックの基本中の基本であるシングルスペイというキャストは、基本のくせに最も難しいキャストでもあります(笑)。
したがって、習得には練習が欠かせません。
また、スペイキャスティングは、(基本的に)ダブルハンドロッドを用います。ダブルハンドロッドにもそれぞれのキャスティングに適したもの、そうでないものがあります。
また、ラインシステムも同様に、様々発売されていますが、キャスティングスタイルとその他のタックルにより選択しなければなりません。
また、釣り人の技量、体格、体力、目的によっても、選択の幅は大きく異なります。
これは、素人にはなかなか難しい判断です。
しかも、これらのお値段は決して安いものではありません。

当店では、お客様のご予算と目的にかなった適切なタックルを提案させていただきます。
そのため、ロッドやラインなど高額な商品は、ぜひ一度ご来店いただき、直接ご説明をさせていただければと考えております。
もちろん、電話でもメールでもかまいませんが、ご来店いただくのが一番良い提案ができると考えております。
当店は「プロショップ」ですので、プロとしての適切なアドバイスこそが最大の売りと考えているからです。
また、最後になりますが、当店でロッドをお買い上げいただいたお客様には、無料のキャスティング講習会を開催しております。
開催日・時間等に関しては、当店までお問い合わせ下さい。



美しいループから生まれるロングキャスト。これがスペイキャスティング。
サクラマスってどんな魚
サクラマス釣りの楽しさ
▲メニューに戻る